垣花正アナ 競馬で巨額借金の過去…同期に救われ返済「イイジマ君のおかげで返せたんだよ」

[ 2021年4月1日 18:34 ]

フリーアナウンサーの垣花正
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー垣花正(49)が1日、この日からMCを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)で、多額の借金をしていた過去について語った。

 ニッポン放送時代に競馬にはまり、給料をつぎ込んで負け続けた結果、その額は800万円にもふくれ上がったという。当時、無敵を誇ったディープインパクトに160万円を使ったこともあったが、まさかの敗戦で大損したこともあった。「サラリーマンが消費者金融から800万円借りると、月に利息だけで16万円くらい返さないといけない」。当時、月給は手取り十数万円だったそうで、「家賃を払ったらカツカツ…という中でも競馬に行ってたんで」と、懲りない一面を自ら暴露した。「月末は消費者金融の取り立ての電話が、会社に鳴りまくる」とも明かした。

 そんな窮地から救ってくれたのが、同期の“イイジマ君”だったという。人事部に在籍していたイイジマ君は、垣花アナのピンチを見かねて、「『このままだと一生借金返せないから』って、800万円全部返してくれたんですよ」と太っ腹対応。その代わり、垣花アナの口座はイイジマ君が管理し、給料が入った瞬間に返済分を天引きしていたという。垣花アナは「イイジマ君のおかげで800万円返せたんだよ」と同期に感謝した。

 07年には番組で共演した声優・西田裕美と結婚したが、財布のひもは西田が完全に握っているという。「そのシステムが家庭でも導入されていて、口座は全部奥さんが持っていて、僕はお金を1銭も持たないまま今に至っている」。木曜レギュラーの新潮社出版部長の中瀬ゆかりさん(56)は、「一緒に競馬場に行った時に、(垣花アナが)『どうしても賭けたい』って言ったら、奥さんが300円あげてた」と、ほっこりするエピソードを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年4月1日のニュース