元AKB48小嶋菜月 3月末で芸能界引退「幸せな10年間をありがとうございました」

[ 2021年4月1日 13:42 ]

元AKB48の小嶋菜月
Photo By スポニチ

 元AKB48でタレントの小嶋菜月(26)が3月31日、自身のインスタグラムで、この日をもって芸能界を引退することを報告した。SNSはインスタグラムのみ継続するという。

 小嶋は「2021.03.31 本日を持ちまして約10年間続けてきた芸能のお仕事を引退します」と報告。「この10年間、色々な経験をして色々な景色を見させてもらって色々な感情をしって私の青春の全てがこの10年に詰まっています。私もおかげさまで、15歳から26歳になりました」とつづった。

 「その青春の全てに応援してくだったファンの皆さんがいます。皆さんがいてくれなかっら今の私はいないし こんなにも濃くて、楽しくて、幸せな時間は過ごせませんでした。楽しい時はもちろん、私がすごく辛い時も側にいてくれて 優しく声をかけてくれて、励ましてくれて、本当に本当にありがとう。何度ありがとうと言っても足りません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とファンに感謝した小嶋。「私のこれからの願いは一つです。これからもみなさんずっとずっとお元気でいてください。そして、日常の中にふとなっつんを感じたり、思い出ししてくれたら、これ以上の幸せはもうありません。これからも皆さんの心の中で なっつんという存在がずっとずっと 生き続けてくれることを願っています」と記した。

 さらに「本当に幸せな10年間を、私の一生の宝物になる時間を、本当に本当にありがとうございました」とあらためて感謝。「今後もSNSはこのInstagramだけ続けていくので
これからもここでたくさん会おうね それでは、改めて。みなさん、幸せな10年間をありがとうございました どうか、お元気で。またね」と締めくくった。

 小嶋は芸能活動10周年を迎えた昨年10月10日、自身のツイッターで、芸能の仕事から離れる意向であることを伝えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月1日のニュース