×

ミス日本 空手形五輪代表・清水希容が特別顕彰 振り袖で決意表明「最高の演武で金を」

[ 2021年3月23日 05:30 ]

第53回ミス日本コンテスト2021 ( 2021年3月22日 )

和田静郎特別顕彰ミス日本を受賞し、洋画家の村山直儀氏(左)が描いた肖像画が贈られる空手の清水希容(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 社会的に活躍する女性を称える「和田静郎特別顕彰ミス日本」に、空手女子形で東京五輪代表の清水希容(27)が選ばれた。着慣れた道着ではなく振り袖で登場。

 「日本の素晴らしさや伝統を伝えていきたい。最高の演武で優勝を勝ち取るのが目標です」と決意を口にした。同賞の受賞は3人目となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年3月23日のニュース