柄本佑 妻・安藤サクラの“暴露”で「はずいなぁ~」

[ 2021年1月23日 14:21 ]

俳優の柄本佑
Photo By スポニチ

 俳優の柄本佑(34)が22日放送のTBS「A-Studio+」(金曜後11・00)に出演。妻で女優の安藤サクラ(34)の“暴露”に困惑する場面があった。

 番組MCの「Kis―My―Ft2」藤ケ谷太輔(33)から「ある筋の方から聞いたんですけど、(柄本は)ギャルのTikTokerになりたい」と思わぬ情報がもたらされると、「あいつだ、これ。こういう協力の仕方だったか!」と困惑。情報は安藤からのもので、“ギャルのTikToker”になり切って踊る動画が披露されると、「TikTokめっちゃ見ちゃうんですよ。振りとかちゃんと覚えて。(公には)出さないです、出さないです」と苦笑いを浮かべた。

 安藤によると「出したいけど、出そうかな、どうしようかなって、家でずっとやってる。(動画の)ストックはいっぱいある」そうで、柄本は「はずいなぁ~」「フェイスが調子乗ってるな」と自らの動画に激しくツッコミを入れた。

 なぜ、ギャルのTikTokerになりたいのかについて、柄本は「ギャルっていうのは何か1つの日本の文化としてカルチャーというか、好きなんです」と断言。「最強じゃないですか、無条件に最強、その時期。例えるならセミ。1週間鳴き続ける、その1週間は絶対な自信と揺るぎない信念、そこに根拠があるかっていうと、どうやらない。これがすごい、哲学というか、インテリジェンスを感じる」と独自の考察を披露した。藤ケ谷らが感心する中、柄本は「俺、『セミとギャル』って小説書こうかな」とビジョンを明かし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月23日のニュース