和田アキ子 アンジャ渡部の謝罪会見に苦言「とっても不愉快」「渡部1人ではちょっと無理な会見」

[ 2020年12月5日 14:46 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(70)が5日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演し、不倫騒動で無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日に開いた謝罪会見についてコメントした。

 
 「私も見ましたけど、もうつらかった」と和田。「彼のやったことは気持ち悪いよ。女性の私として…」としたうえで、「芸能レポーターの質問が…申し訳ないけどひどすぎる。何なんだろう。もう堂々巡りでさ」と疑問を呈した。

 渡部に対しても「『私の口からは言えません』『その問題については何も言えません』とかね、1番重要なとこよ?」と、質問に対して説明できなかったことを指摘。さらに「これ(会見は)は両方ダメだったね。渡部君もはっきりしないし、プロの方もあれじゃあ吊し上げみたいなさ、逃げ場のないように。だから本人がしゃべろうと思っても、あれじゃしゃべれない」と断じた。

 和田は会見を最初から見ていて、どういうことを言うのか?期待していたという。「渡部が100パーセント悪いと思うんですよ。嫌ですよ。すごく嫌です。やったことは。だけどかわいそうになってきて…最後」と吐露。「(自身がやっている番組で)取り上げるのもとっても不愉快。渡部1人ではちょっと無理な会見。今となっては、今頃やる会見自体がおかしいし…」と“アッコ節”で苦言を呈していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月5日のニュース