小島瑠璃子 ズボラな理由を自己分析「ほとんど何もやらないで育ったから」

[ 2020年12月5日 17:40 ]

小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレント小島瑠璃子(26)が5日、お笑いコンビ「さまぁ~ず」三村マサカズ(53)とパーソナリティーを務めるニッポン放送「さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の『みむこじラジオ!』」(土曜後5・10)に出演し、自分の性格がズボラだと思う理由を分析した。

 小島は11月に自身のツイッターで、実家での食事の写真を掲載。「実家のブランチがほぼカフェ なぜこの母から私が産まれたのかと思うぐらい、母はマメ」とつづっていた。番組では「うちの母がほんとにマメな人で、お盆の上に小さい器とか、お皿も作家さんが作った凝った器とかあって、そこにいろんなおかずが乗ってて、プレートみたいにさっと出てくる」と説明した。家庭での食事の充実ぶりもあってか、「中学に行くくらいまで、ほとんど外食したことがない」という。

 野菜も母の手作りだと聞くと、三村は驚きつつ「特別な母だよ?」と小島の母を絶賛。「だいたいの母はめんどくさがる。作るのがめんどくさい。『ピザ取らない?』って」と続けると、小島も「私が母になったらそうなります」と認め、「このマメな母から育てられた娘は、そりゃズボラだよな。全部やってくれているので、ほとんど何もやらないで育ったから、ズボラになりますよね」と自己分析していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月5日のニュース