NiziU 一番あか抜けたメンバーは? RIMAが太鼓判「どんどん魅力が出てきている」

[ 2020年12月5日 19:45 ]

9人組ガールズユニット「NiziU(ニジュー)」
Photo By 提供写真

 9人組ガールズグループのNiziU(ニジュー)が5日、TBSの情報バラエティー「王様のブランチ」(土曜前9・30)にVTR出演し、デビュー後の現在の心境を語った。

 NiziUはグローバルオーディション番組「Nizi Project」から誕生し、6月にプレデビューシングル「Make you happy」を発表。振り付けの“縄跳びダンス”が大ブームになり、MVの再生回数は1億8000万回を越える大ヒット。グループ結成からわずか188日の史上最速で、大みそかのNHK「紅白歌合戦」への出場が決定した。

 オーディション当時と現在を比較して、1番あか抜けたメンバーは、MAYUKA(17)だという。理由をMAYA(18)が「髪色とかもあると思うんですけど、オーディションのときと全然比べものにならないくらい変わりました」と語ると、他のメンバーも納得。補足するようにRIMA(16)が「(MAYUKAは)どんどん魅力が出てきているんじゃないかな…さらに」と感想を述べた。

 グループの存在は社会現象が起きるほど。周りの反響に関して、RIKU(18)は「友だちとかが『スゴイことになってる』って言ってくれて。私たちは実感がなかったので、その話を聞いてうれしい」と喜びつつ、「『振り付けを知っている』とやってくれたりして…それを見て、すごく不思議な気持ちになりました」と明かした。

 今月2日、「Step and a Step」で満を持してデビュー果たし、早くも“うさぎダンス”が話題になっている。正式デビューを迎えたことについて、RIO(18)は「私たち自身もデビューするのを夢見てやってきたので、本当にうれしい気持ちと不安な気持ちもあると思うんですけど、きっとこのメンバーなら大丈夫!だと私は思います」と、キュート笑顔で力強く語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月5日のニュース