東山紀之 ジャニーさん他界後の世の中を観察「みんなが、マスコミが、週刊誌が…」

[ 2020年12月5日 11:40 ]

少年隊の東山紀之
Photo By スポニチ

 「少年隊」の東山紀之(54)が4日放送のTBS「A-Studio+」(金曜後11・00)に出演。ジャニーズ事務所への思いを語った。

 番組でMCを務める、事務所の後輩「Kis―My―Ft2」の藤ケ谷太輔(33)から事務所の前社長、ジャニー喜多川さん(享年87)との1番の思い出を聞かれた東山は「ジャニーさんには、よく怒られたしな」とポツリ。「YOU、魚の食べ方うまいね!」と言われたのが1番最初に褒められたことで、「怒られたことの方が多かった、僕らの時は。『全然ダメだよ、YOUたち』ってずっと怒られてた」と懐かしんだ。

 ジャニーズ事務所に入所した当時、踊りは好きではなかったそうで、ジャニーさんから「You、踊っちゃいなよ」と言われて、踊ったが「右手と右足が出て、笑われて」と苦笑。「ちくしょうって思って、合宿所にいって、マイケル・ジャクソンを見て、(衝撃的で)カミナリが落ちて、今、ここにいる」と続けた。

 ジャニーさんは昨年7月9日に他界。亡くなったこと自体が「ジャニーさんの最後の教育かな」と感じたそうで、「みんながどういうふうに対応するのか、マスコミの方がどういうふうに動くのか、週刊誌がどんなことを書くのかとか、よく観察できた。みんなのリアクションがなかなか面白かった」と明かした。

 ジャニーさん他界後、事務所を退所するメンバーも出てきている。「ジャニーさんが亡くなって1年、退所する子も何人かいて、それぞれの人生の選択をしてるなっていう感じはする」と語り、彼らの選択については「それはそれで尊重した方がいい」と理解。その上で「ただ、僕はジャニーさんに会って、人生が良くなったと思っているので、亡くなったからこそ、今こそ、恩を返した方がいいと思っているタイプ。いないからこそ、できることがあるんじゃないかと思っている」と事務所への思いを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月5日のニュース