志村けんさん兄 街頭で銅像制作費支援呼び掛け「実現に近づいてきている」

[ 2020年10月25日 15:35 ]

「志村けんさん銅像プロジェクト」が東村山駅前で行った街頭募金で白鳥コスチュームで足を運んだ男性(右)と写真に収まる志村知之さん(撮影・安田健二)
Photo By スポニチ

 3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため70歳で亡くなったタレント・志村けんさんの兄知之さん(74)が25日、西武線東村山駅前への銅像建立を目指す「志村けんさん銅像プロジェクト」が実施した募金活動に参加した。

 実行委員会とともに約1時間半にわたって東村山駅前に立ち、募金を呼び掛けたほか、支援者や通行人の写真撮影に気さくに応じた。知之さんは「市外から募金を持ってきてくれる方々もいて本当にうれしい」と感謝。「全国の皆さんから多くのご支援をいただき、実現に近づいてきている。締め切りまでできる限りプロジェクトに協力していきたい」と意気込んだ。

 実行委はクラウドファンディングサイト「レディーフォー」を通じて銅像制作費への支援を呼び掛けており、今月30日が締め切り。目標金額は2400万円。25日午後3時時点でサイトを通じて集まった支援金は約1800万円となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月25日のニュース