田中みな実、城田優を「芝居で食ってやろうと」 ダメ出しに「結果残したいもん!」

[ 2020年10月25日 14:00 ]

田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー・田中みな実(33)が24日放送のテレビ朝日「あざとくて何が悪いの?」(土曜後9・55)に出演。お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(43)から本気のダメ出しを食らう場面があった。

 番組では、ゲストの俳優・城田優(34)に「初デートで遅れてくる彼女を許す彼氏」というシチュエーションを与え、どんなあざといテクニックを披露するかチェックする企画を実施。彼女役は、田中が務めた。

 城田がメーンの企画。しかし、結果的に田中の大げさな演技の方が目立つことに。山里は「彼女がクセがありすぎる」とクレーム。田中は「コミカルに行きたいんですよこっちも。気まずくなりたくないから」と釈明した一方で「内心、芝居でちょっと食ってやろうって」と演技を振り返った。

 「完全に主役が変わっていた」と嘆く城田。山里は「よくないよ。あれは城田さんがかわいそう」と“公開説教”した。田中は「まだこの番組収録2回目でしょ?私だって結果残したいもん!」とカメラ目線で訴えたが、城田から「いやいや。こっちは1回しか出れないんで」と指摘されると、反省するポーズを見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月25日のニュース