鳥羽一郎ら6歌手集結、演歌フェスティバルで500人魅了

[ 2020年10月25日 05:30 ]

公演で集結した(左から)一条貫太、津吹みゆ、川野夏美、鳥羽一郎、瀬口侑希、島あきの
Photo By スポニチ

 鳥羽一郎(68)ら芸能事務所「クラウンミュージック」所属の6歌手がそろい踏みした演歌フェスティバルが24日、東京・浅草公会堂で行われた。

 全員で鳥羽の歌「兄弟船」を合唱するなど、定員の約半数の聴衆500人を魅了した。鳥羽は「会館で歌うのは8月22日の岩手・陸前高田市以来」と笑顔。自粛期間中は「家の庭でほぼ全裸になって、ひたすら日焼けしてましたが、お医者さんに免疫が下がると言われやめた」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月25日のニュース