椿鬼奴“鬼滅愛”力説「絶対見た方がいい」 実写化も問題なし「どういう形になっても鬼滅なので大丈夫」

[ 2020年10月25日 21:46 ]

椿鬼奴
Photo By スポニチ

 お笑い芸人・椿鬼奴(48)が25日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演、人気アニメ「鬼滅の刃」の魅力を語り「とにかく絶対見た方がいい」と力説した。

 この日の番組ではアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の記録的ヒットのニュースを取り上げ、作品の大ファンという鬼奴が登場。「酒の呼吸の使い手、椿鬼奴です。酒柱です」と名乗って笑いを誘うと、「(主人公は)鬼にも優しい気持ちで接している。その優しさが私のような『あさま山荘事件』の年に生まれた女性にも響くんですよ」と“らしい”言い回しで魅力を解説した。

 お笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有(50)が「僕、1話で怖くなってもうて。家族殺されるとか僕、ダメなんです」と第1話で“挫折”したことを明かすと、「最初にいきなり残酷だし…と思うんですけど、そこを辛抱強く見ていただくとわかるんですよ」と鬼奴。吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)氏による原作漫画からテレビアニメ、映画と制作されているが、鬼奴は「漫画から読んでほしいけど、アニメから見たって大丈夫」と「鬼滅」を見始めるきっかけは何でもよいとし、「私だって『エヴァンゲリオン』、パチンコから入りましたけど、見て良かった。パチンコ面白いから『エヴァ』を見るとかありますから」と明かして「ダウンタウン」の松本人志(57)を驚かせた。

 「今、はやっていることに乗っかりたくないっていう方いらっしゃるじゃないですか。社会現象で今から乗っかるのどうかとか、そんなのは全然恥ずかしくないから。とにかく絶対見た方がいい」と熱く語った鬼奴。作品の実写化に話題が及ぶと「どういう形になっても鬼滅なので大丈夫です」と持論。誰が主役をやったらいいか?の質問には「それはよく飲みながら話すんですけど…オカリナとよくその話するんですけどねぇ」と笑顔だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月25日のニュース