NMB吉田朱里 卒コン一夜明けても夢見心地「昨日のことが全部夢のよう」

[ 2020年10月25日 20:54 ]

NMB48卒業を発表した吉田朱里
Photo By スポニチ

 NMB48吉田朱里(24)が25日、大阪城ホールで24日に行われた卒業コンサートから一夜明け、自身の公式インスタグラムに思いをつづった。

 卒コンではウエディングドレス風の衣装で歌ったり、山本彩、渡辺美優紀ら卒業生も訪れて晴れ舞台を祝福された。インスタでは「一夜明けて、昨日のことが全部夢のようで 余韻に浸りながら映像を見返してもどこか自分じゃないような不思議な感覚です。生涯忘れられない最高の1日でした」と、いまだに夢見心地であることを明かした。

 NMB48の1期生メンバーとして、10年秋にお披露目されて10年。ユーチューバーとしてコスメや美容関連の動画で人気になるなど、グループに多くの女性ファンを呼び込んだ。その功績を称えられてのコンサート開催を、「自分が10年走り続けた先にこんな素敵な景色が待ってたなんて…本当にここまで頑張ってきてよかったと、この日のためだったんだって心の底から思いました」と喜んだ。

 コンサートは入場者を5000人に絞って開催された。「このような状況の中開催させていただけたこと そして、見に来てくださって配信で見守ってくださってメンバーや卒業生、スタッフの皆さんがたくさん協力してくださって 私の理想を遥かに超える卒業コンサートが出来ました」と感謝をつづった。

 吉田は11月18日発売のシングル「恋なんかNo thank you!」でセンターを務め、10年間のアイドル人生にピリオドを打つ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月25日のニュース