フジ久代萌美アナ「会った瞬間に分かる」 恋愛は“一目ぼれ派”

[ 2020年10月25日 09:00 ]

久代萌美アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの久代萌美アナウンサー(31)が、25日放送の同局「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。恋愛は“一目ぼれ派”で、「会った瞬間に分かる」などと語った。

 この日は、久代アナ、フリーアナウンサーの鷲見玲奈(30)と宇垣美里(29)で、“女子アナトーク”を展開。恋愛の話題では、宇垣アナが「基本的に一目ぼれが多いかもしれないです。お互いに一目ぼれ…みたいな感じ」と切り出した。

 この恋愛観に、久代アナも共感しながら「私もそっち派だな。一目ぼれ派」と明かした。友達の関係だった相手を好きになることはないという。「実はなんとも思ってなかったのに、ゆくゆく…とかは絶対にない。会った瞬間に分かるよね」と語った。

 続けて、鷲見アナから「恋愛って(感情の)アップダウンがある中で、仕事に影響しますか?」との質問が。久代アナは「しないかな。切り離す」と答え、「プライベートで、恋愛だけじゃくて嫌なことがあった時ほど『私はこの(アナウンサーとしての)仕事をちゃんとやらないと何も取り柄がなくなっちゃう』と思って、逆に頑張る!」と前向きな様子を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月25日のニュース