今田耕司 ハーフ美女モデルとのデート報道真相「全然違うがな…彼女に彼氏おったら申し訳ない」

[ 2020年10月17日 12:43 ]

今田耕司
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの今田耕司(54)が、17日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。一部写真週刊誌で報じられた“9カ国ミックス”美女モデルとのデートの真相について語った。

 記事は10月27日号の写真週刊誌「週刊FLASH」に「“9カ国ミックス”美女モデルと3万円寿司デート撮」などとして掲載された。

 冒頭から「また撮られたんや。こんなゲスい記事ある?」と不満げ。「後輩でもそうしてる、飯食うて、飲んで、送ってもらうのよ。家の前に下ろしてもらって、ネット決済やからそのまま乗っていってというパターン」とし、お相手の女性については「2年半ぶりぐらいに会った、昔からの知り合い」と説明した。「(本命?)全然違うがな、彼女に彼氏おったら、申し訳ないなと思って…」「相手の人にホント申し訳ない」「5年前に知り合ってたら、もっと行きますよ。僕、ハーフだったら何でも狙うわけじゃない」とあくまでも本命ではないと強調した。

 記事にはデート内容が「本気のコース」との記述もあり、「いつも…違うて。それ(本命)やったらそれやって言うて!」と反論。「2名で予約を取ってて、後輩が誰も見つからなかった」とし、たまたま彼女と2人で食べに行くことになったと説明。「本命じゃないけど、こうやってまた飯食いたい。なので、これからも2人では飯食うて、飲むから、きりないよ!」とカメラに向かって訴えた。

 報道の後日談も告白。別日に早朝の散歩で、マンションに向けて望遠カメラを向けているカメラマンがいたと近所の人から報告を受けたことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月17日のニュース