千鳥ノブ、ゲス川谷との飲み会で会計しないワケ「だいたい“レジェンドおじい”みたいな人がいるのよ」

[ 2020年10月17日 08:01 ]

千鳥のノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(40)が16日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。友人の「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(31)から、飲み会での不満をぶちまけられた。

 小藪一豊(47)の紹介で仲良くなり、よく酒席をともにするという2人。ところが川谷は、ノブについて「毎回途中で退席されるんですよ。会計を1回もしてない。次の日に“次は僕がおごります”みたいなメールが来たんですけど、次もすぐ退席した。確信犯なんじゃないかと」と暴露。ノブは「バカじゃないの」と笑いながらも、「(川谷は)うそはついてない」と認めた。

 ノブは「もちろんお会計は毎回よぎってるよ」としながらも、「だいたい絵音さんの飲み会って“レジェンドおじい”みたいな人がいるのよ」とギターを弾く仕草をしながら釈明。川谷が「岡村靖幸さんとか」と例を挙げると、すかさず大悟(40)が「岡村靖幸さんのこと“レジェンドおじい”って言った?」と相方の失言を指摘した。

 ノブは岡村を“レジェンド歌うたいおにい”に修正。大悟から「毎回おるんか?そのレジェンドは」と聞かれると、「だいたいおるねん。“レジェンド歌うたいおにい”か“レジェンドクセ写真家”か“レジェンド超絶デザイナー”が」と説明し、支払いを各界のレジェンドたちに任せていることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年10月17日のニュース