コロナで延期に…「エヴァ」最新作は21年1・23 役所広司主演「峠 最後のサムライ」は6・18公開に

[ 2020年10月17日 05:30 ]

 6月27日に公開を予定しながら新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されていた「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(総監督庵野秀明)が来年1月23日に初日を迎えることが16日、製作サイドから発表された。シリーズ最新作にして完結編で、世界中のファンが公開を待ち望んでいる。

 一方、役所広司(64)主演の大作時代劇「峠 最後のサムライ」(監督小泉堯史)も来年6月18日に公開されることが製作委員会から発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月17日のニュース