東山紀之 長女は「僕に似てます。同じ顔」 将来の芸能界入りは「頭から反対というわけではない」

[ 2020年10月17日 14:37 ]

少年隊の東山紀之
Photo By スポニチ

 少年隊の東山紀之(54)が16日放送のフジテレビ系「さんまのまんま秋SP」(後8・00)に出演。2人の娘の将来について語る場面があった。

 東山は2008年10月に女優の木村佳乃(44)と結婚。2011年11月に長女、2013年5月に次女がそれぞれ誕生している。

 2人の娘には「甘いですね。基本的に怒ることはないです、嫌われるのが怖いですし。(木村が怒る?)まあそうですね、逃げ場としてここに」と優しい父の顔を見せた東山。娘たちの将来の芸能界入りについて「今のところ、入れないようしようかなと思っている。パパはまだサラリーマンだと思っている可能性が高いんで」と笑いつつ、「テレビに偶然映った場合は見ますけど、今のところ、僕にあまり興味がないみたいで。今は『鬼滅の刃』に興味があるみたいで。『私がねず子やる!』って時々(姉妹で)もめてます」と明かした。

 それでも、本人たちが芸能界入りを希望した場合は「本人に任せようかなと思ってます。頭から反対というわけではない」とも。「僕はお医者さんか弁護士になってほしいなって言ってるんです、すごくいいお仕事だよ!って。そういうふうに仕向けてはいるんですけど」と話した。

 MCの明石家さんま(65)から「美人やろ?」と指摘を受けると、東山は「どうなんでしょうかね」と笑いつつ、「長女は僕に似てます。同じ顔してます」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年10月17日のニュース