反町隆史の“琵琶湖愛”「偉大。海にしか見えない」 湖畔に別荘も

[ 2020年10月17日 21:25 ]

俳優の反町隆史
Photo By スポニチ

 俳優の反町隆史(46)が17日放送のテレビ朝日系「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん 2時間SP」(土曜後6・56)にゲスト出演し、“琵琶湖愛”を語った。

 大人顔負けの知識がある子どもの“博士ちゃん”が先生役として授業を行う同番組。反町は琵琶湖博士・黒川琉伊くん(12)の“相棒”として琵琶湖の秘密を探る旅に参加した。琵琶湖には趣味のバス釣りの大会などでよく訪れ、湖畔に別荘を持つほど大好きだという反町。番組では、そんな“地元”を開運スポットの竹生島やマキノサニービーチなど琵琶湖を反時計回りにロケ。反町は「琵琶湖に俺も長いこと来てたけど、これだけ一周したのは初めて。やっぱり大きいな」と話し、「偉大だなと。海にしか見えない。日本一の湖」と改めて琵琶湖の凄さを実感していた。

 博士の黒川くんが「育ててもらった琵琶湖に恩返しがしたい」と反町に伝えると「地球温暖化で台風が多くなったり、被害が出たりすると思う。黒川くんみたいな自然を愛する気持ちがあれば、自然に対する思いは呼びかけていけば通じる」と熱く語る場面も。また、「琵琶湖のほとりに家構えて結構経つけど、自然には敵わない。自然には逆らっちゃいけない。琵琶湖の間近で生きていくちょっとしたコツ」とアドバイスも送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年10月17日のニュース