吉高由里子、眠ることが好きすぎて…「3日間1度も目覚めなかった。父親が『お前死ぬぞ!』って」

[ 2020年10月5日 16:50 ]

女優の吉高由里子
Photo By スポニチ

 女優の吉高由里子(32)が4日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。睡眠が好きすぎることについて、赤裸々に語る場面があった。

 自粛期間中の生活について聞かれた吉高は「ずーっと寝てるか、料理するかでしたね。好きな時間に起きて、好きな時間に寝てっていう感じで。昼ぐらいに寝て、夜の11時に起きたりするんですよ。そこから飲み始めて(深夜)2時くらいにご飯を作って、ゲームをしてお昼過ぎに寝るっていう最高な1日を送ってました」と話し、共演者を驚かせる。「(生活は)乱れてましたね、だから社会復帰できるか心配でした」と笑っていた。

 睡眠が好きすぎるあまり「生きてるのか死んでるのか、分からないときがあります」といい、ここであるエピソードを明かす。「実家にいた時に、3日間寝続けちゃったんですよ。1回もトイレとか起きずに。3日目でお父さんに蹴られて『お前死ぬぞ!』って。『こんなに寝るんだ…』と思っていたら、こないだの自粛期間中も、丸2日間寝続けてて。起きたら自分の火曜日がどっかに行ってたみたいで『あれ?』ってなりました」とあっけらかんと話し、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月5日のニュース