石田ゆり子、51歳の誕生日 自然体のショット披露「人生を諦めずに噛み締めて」

[ 2020年10月5日 11:31 ]

石田ゆり子
Photo By スポニチ

 女優の石田ゆり子(51)が5日までに、自身のインスタグラムを更新。今月3日に51歳の誕生日を迎えたことを報告し、現在の心境を明かした。

 「また一つ、歳を重ねました。誕生日なんて、こんな歳になったらおめでたくもないわとどこかでふてくされた気持ちにも正直なるのですが でも、51年前の今日 わたしはこの世に生まれてきました。わたしは51年分の自分の時間を持っているんだなとおもうと その時間をぎゅっと抱きしめたい気持ちになります」と、しみじみ記し、ソロショットを投稿。

 「2020年は、辛い。こんな一年を、どう考えても良い一年だったとはどんなに時間が経っても言えない」としつつも「でも、わたしはここから先続いていく自分の人生を思い切り味わいたいです。様々なことがあるでしょうが でも絶対に自分の人生を諦めずに噛み締めて生きていきたいです」と前を向いた石田。「ここ最近の悲しい出来事に心が押しつぶされそうになりますが 改めて今日、そう思いました。わたしを取り巻く全てのものに 全てのひとに 心からありがとう。ありがとうございます」と、感謝の言葉で結んでいる。

 ファンからは「おめでとうございます」と祝福メッセージが殺到。芸能人からもコメントが寄せられ、女優・板谷由夏(45)は「かわいい」、モデル・松島花(31)は「進化が止まらないゆり子さん ゆり子さんのようにやわらかく優しく歳を重ねられるよう、私も毎日を大切に噛み締めて進んでいきたいです いつも癒しをありがとうございます」と、つづっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月5日のニュース