ミシュラン現役調査員が世界初の“テレビ出演”「ブタの人形ならば」と許可 Eテレ「ねほりんぱほりん」

[ 2020年10月5日 18:05 ]

Eテレ「ねほりんぱほりん」にミシュランの現役調査員が世界初の“テレビ出演”(C)NHK
Photo By 提供写真

 グルメガイド本「ミシュラン」の現役調査員が7日に放送されるNHK Eテレ「ねほりんぱほりん」(水曜後10・50)に登場。世界初の“テレビ出演”を果たすことが5日、分かった。ブタの人形に変身した顔出しNGの人物から赤裸々な話を聞き出す大人のトーク番組を子ども番組伝統の人形劇にしたスタジオショー。審査の公平性を保つため、詳細は一切公表されてこなかったが、今回は「ブタの人形ならば」と世界で初めて現役調査員のテレビ出演が許可された。

 モグラのぬいぐるみに扮するMCは山里亮太(43)とYOU(56)。7日からシーズン5に突入する。

 9月30日に放送された予告(新作先取りチェック)によると、シロウさん(仮名、50代)が登場。調査員を証明する赤いIDカードも披露し、山里は「本当にいるんだ」と驚いた。シロウさんは年に350食を調査しているという。

 ゲストが人形で出演する番組だからこそ実現した企画。素性を明かさずレストランを調査し、優れた店に星を与える舞台裏に迫る。「食事中にわざとナイフを落とすの?」「毎日おいしいもの食べているの?」。知られざる仕事の実態や思いもよらない苦悩が明らかになり、大きな話題を呼びそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月5日のニュース