平野ノラ フワちゃんの潜在能力に脱帽「宇宙レベル」ブレーク前にはアドバイスも

[ 2020年10月5日 14:08 ]

平野ノラ
Photo By スポニチ

 お笑いタレント平野ノラ(41)が5日、ニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に月曜パートナーで生出演し、フワちゃん(26)のブレーク前のエピソードを明かした。

 パーソナリティーの「ナイツ」が、3日に放送されたTBS系「オールスター大感謝祭2020秋」の裏話を披露。「ナイツ」やフワちゃんらがいたリモート出演メンバーのスタジオでは、フワちゃんが抜群の感覚で生放送の流れを仕切る場面もあったという。土屋伸之(41)は「何十年、先輩か分からないフジモンさんが、フワちゃんに従ってたからね」と驚いた。

 平野は、かつて同じ所属事務所の後輩だったフワちゃんの印象を「ただ者じゃない感じがあったですよ」と語った。フワちゃんは当時、お笑いコンビで活躍していたが、ネタ作りで悩んでいたことを平野は覚えているという。「フワちゃんが『1分のネタとか、2分のネタが作れない』って言うんですよ」。そんなフワちゃんに、「『1分とか2分で収まるようなのじゃないから、好きなように生きればいい』って」とアドバイスしたことを明かした。

 そんなフワちゃんも、今やユーチューバーとして大ブレーク。塙宣之(42)が「今のフワちゃんを作ったのは、ノラさん?」と驚くと、平野は謙遜しながら「私でも、そんなレベルじゃないくらい、宇宙レベルだなと思いました」と、フワちゃんの潜在能力を絶賛。「表現の1つでYouTubeを始めた。芸人の気持ちでいたと思う。でも、しゃべっててやっぱりおもしろいし、何かしらでは出てくるだろうなと思いました。時代と合ってYouTubeが1番、表現しやすかったんでしょうね、自由に」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月5日のニュース