爆問・太田 妻イジリされたときの反応「あれが正解」 劇団ひとり感心「太田さんが正解かも」

[ 2020年9月16日 12:01 ]

爆笑問題の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が15日深夜放送のTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。妻をイジられたときの“正解”を示した。

 この日のゲストは、劇団ひとり(43)。ある番組で、妻・太田光代社長(56)をイジられた際の太田の様子について「何のリアクションもとってなかった。すっとぼけでもなくて、『お前、本当にやめてくれよ』って」と明かした。

 当時を振り返った太田。妻イジリをされても「リアクションをとっちゃいけない」ということから、あえて「カットになることを望んだリアクション」をしたという。オンエアで使えないような反応をすること。妻をイジられたときは「あれが正解」だと話した。

 タレントの大沢あかね(35)を妻に持つひとりは「そうか、あれが正解なのか。太田さんが正解かもしれない」と感心。「ブスがどうのこうのとかってなったら、嫁さんにまた言われるから。機嫌悪くなるから」と続けると、太田は「そうだよな」と同調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月16日のニュース