伊藤あさひ 「人生初」坊主姿を解禁 朝ドラ「エール」で高校球児役

[ 2020年9月16日 12:00 ]

NHK連続テレビ小説「エール」で人生初の坊主姿を披露した伊藤あさひ
Photo By 提供写真

 俳優の伊藤あさひ(20)が、NHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00)で高校球児役を演じるにあたり坊主姿を解禁した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で放送が中断されていたが、今月14日に物語の後半がスタート。伊藤は戦後に再開された全国高校野球選手権大会で甲子園を目指している高校球児役を演じる。

 18年に放送されたテレビ朝日のスーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で主演を務め、その後数々のドラマや映画に登場。髪色を金髪にしたこともあったが、坊主姿は初となる。

 「『エール』に出演が決まり、また新たな伊藤あさひを見ていただける機会ができて嬉しく思います」と出演へ感謝。「スポーツ刈りは小学生の頃にしたことはありますが、坊主は人生初です。皆様からの反応も楽しみです。是非、注目して見ていただけたら」と呼び掛けている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月16日のニュース