鷲見玲奈アナ、少女時代のほろ苦片思い再び 同級生に“再会”も「2回振られてる?私」

[ 2020年9月16日 21:03 ]

鷲見玲奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー鷲見玲奈(30)が16日放送のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」(後7・00)に出演し、小学校時代に思いを寄せていた同級生とほろ苦い“再会”を果たした。

 鷲見アナが通う岐阜市の小学校に3年の時に引っ越してきたという男の子で、「足が速い、すごい運動神経のいい子」で人気者だったという。さらに、「チョコレートをあげた覚えがあります。たぶん、好きだった」と告白。しかし、自分に対しては「素っ気ない感じだった。みんなに対して優しい子だった」と“脈なし”を実感していたという。

 2人は高校まで同級生。卒業後、上京した鷲見と対照的に、男性は地元の岐阜大、さらに大学院へと進学。土木を学び、現在は大手建設会社で駅などの鉄道建築に携わっていることが分かった。当時の鷲見の淡い恋心を知ると、男性は「向こうからもそういうのを感じませんでした。今、(映像を)見て『あ、そうだったんだ』って」と率直に答えた。

 「今、鷲見から告白されたら?」と問われると、男性は「非常にうれしいんですけど、実は結婚をしています」と、既婚者であることを告白。それを聞いた鷲見は「2回振られてる?私」と苦笑いした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月16日のニュース