ガールズギタリストのカリスマSAKIが国境を越えてバンド結成、アルバムを世界同時発売

[ 2020年9月16日 19:28 ]

国境を越えたバンドAMAHIRUを結成した女性ギタリストのSAKI(右)とフレデリク・ルクレール
Photo By 提供写真

 日本が誇るガールズメタルのギター第一人者のSAKIがフランス出身で世界屈指のベーシストとして知られるフレデリク・ルクレールと国境を越えたバンド「AMAHIRU(アマヒル)」を結成、11月27日にバンド名を冠したアルバム「AMAHIRU」を世界同時リリースすることになった。

 2人の出会いは2015年にさかのぼる。ガールズバンドのMary’s Bloodのギタリストとしても活躍するSAKIだが、当時ルクレールが活動していたヘビーメタルバンド「ドラゴンフォース」の香港公演をMary’s Bloodがサポートしたことからルクレールと意気投合。コラボレーションを着想し、それが今回ついに結実した。

 アルバムの中には紫綬褒章受章歴もある尺八奏者の三橋貴風氏がコラボしたトラックもあり、まさに東洋と西洋が融合したアルバムとなっている。

 初回限定盤は3500円(税別)、通常盤は2800円(税別)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月16日のニュース