小倉智昭氏「今回は妙だなと思うんですが…」菅内閣の顔ぶれに「新鮮味はないな」

[ 2020年9月16日 11:24 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 ニュースキャスターの小倉智昭氏(73)が16日、フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で、きょう発足する菅義偉内閣の顔ぶれについて疑問を呈した。

 山﨑夕貴アナウンサー(33)が「小倉さん、正式に発表される前に(閣僚の顔ぶれが)出そろう形となりましたね」とコメントを求めると、小倉氏はと違和感がある様子。

 この時点で臨時国会が開かれていないことについて触れ、「まだ首班指名が終わってないんですよ。(衆・参本会議で首相指名選挙を経てからではなく自民党)総裁の段階で閣僚の顔ぶれが全部出そろうなんてことは今まで、前代未聞じゃないかと思うんですよね」と指摘。「あのテント村の時代が本当になつかしいですよ」と、官邸付近に報道各社が臨時テントを張って閣僚人事を速報し合った時代を振り返った。

 顔ぶれについては「やる気のある内閣かも知れないけど、新鮮味はないな」と冷ややかで、復興相として初入閣の「平沢勝栄さんは初めてだっけ?と、そういう驚きはありましたけどね」と付け加えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月16日のニュース