「ロッチ」中岡&コカド 子どもたちに“ナゾ解きの試練”「ドキドキ、ワクワクを」

[ 2020年9月17日 00:06 ]

ABCテレビ「ひらめけ!冒険キッズ ナゾトキ×ランプ 3つのハテナ」に登場するロッチ・中岡創一
Photo By 提供写真

 ABCテレビ「ひらめけ!冒険キッズ ナゾトキ×ランプ 3つのハテナ」(日曜後11・00、関西ローカル)が10月4日にスタート。「ロッチ」の中岡創一(42)、コカドケンタロウ(42)が街ロケに飛び出す。

 新型コロナ禍で勉強も遊びも満足にできない子どもたちに、ドキドキ、ワクワクを与えようと、ナゾトキ魔人・ナカオーカ(中岡)がランプを触った子どもたちに「3つのナゾ」を出題。その3題を解くとほしいものがもらえる。猿のコカドンキー(コカド)に助けてもらいながら子どもたちがナゾ解きの試練に挑む。

 番組の最後に「ナカオーカからの挑戦状」として、ナゾトキクイズを出題される。森和樹プロデューサー(ABCテレビ)は「子どもたちはいまだかつてない不自由で退屈な毎日を過ごしているに違いない。家にいてもドキドキ&ワクワクするようなスペシャルな体験をしてもらいたい、と企画・制作しました」と語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年9月16日のニュース