阿部祐二“恩人”岸部四郎さんとの秘話 リポーター人生支えた言葉「どんなに僕の力になったか」

[ 2020年9月16日 08:29 ]

リポーターの阿部祐二
Photo By スポニチ

 リポーターの阿部祐二(62)が16日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。同局のワイドショー「ルックルックこんにちは」の司会者だった岸部四郎さん(享年71)との秘話を明かした。

 阿部は「ルックルックこんにちは」でリポーターデビュー。「役者からリポーターへの転身だったんですが、リポーターを始めた頃は周囲から“阿部はリポーターに向いていないんじゃないか”と厳しい声が飛んだ」と当時を回想した。

 そんな時に阿部を気にかけてくれたのが岸部さんだったという。「近くのステーキ店に呼んで“君は特異なキャラクターがあるから、このまま頑張りなさい。そのままでいいから”と言葉をかけてくれた。それがどんなに僕の力になったか。僕のリポーター人生に影響を与えています」と岸部さんに感謝した。

 岸部さんから20万円以上する高級ジャケットをもらったこともあったと明かし、「今やっとリポーターとして周りが見えるようになった。岸部さんの言葉がないと続けていなかったんじゃないかと思います」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月16日のニュース