木下優樹菜 活動再開を発表「目の前の出来る事をコツコツと頑張っていきたい」

[ 2020年7月1日 16:00 ]

木下優樹菜
Photo By スポニチ

 タレントの木下優樹菜(32)が1日、活動再開することを所属事務所の公式サイトで発表した。

 木下は昨年11月18日に実姉の勤務していたタピオカドリンク店に暴言ともとれるダイレクトメール(DM)を送り、ネット上などで騒動になったことで、芸能活動を自粛していた。同年大みそかにはお笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)との離婚を発表した。

 事務所の発表によると、1日からの活動再開を報告し、改めて「多大なるご迷惑をおかけしたお相手の方、全ての関係者の皆様、そしてファンの皆様に対し、所属事務所として深くお詫び申し上げます」と謝罪し、「今後二度とこのような事態を起こさないことはもちろんのこと、失われた信頼の回復のため、全力で努力して参りますので、どうかご理解をいただけますと幸甚です」と理解を求めた。

 木下はコメントを発表し「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています。今まで励ましの想いを伝え続けてくれたファンの皆様には感謝してもしきれません。支えてくれて、本当にありがとうございます。また本日からよろしくお願い致します」と決意を述べた。

 ◆木下 優樹菜(きのした・ゆきな)1987年(昭62)12月4日生まれ、東京都出身の32歳。水着のイメージガールなどを経て、ファッション誌「PINKY」の専属モデルに。「クイズ!ヘキサゴン2」のレギュラーとしておバカキャラでブレーク。出産後はママタレントとしても活動。1メートル66。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月1日のニュース