ディズニーランド&シー再開 節目はいつも雨「やっぱりミッキーは雨男」

[ 2020年7月1日 12:49 ]

開園前はソーシャルディスタンスを取って待機(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)が1日、約4カ月ぶりに開園。“夢の国”でお互いに「密」を避けながら、来園者らは待ちわびたひとときを過ごした。

 しかしながらこの日は強い風がふき、時に雨も交るあいにくの悪天候。来園者によるとTDL開園時やTDS開園時も雨天で、節目節目で天気に恵まれなかったといい「やっぱりミッキーマウスは雨男ですね」と苦笑いの声も聞こえた。

 園では事前にホームページなどで日付指定されたチケットを購入した予約客のみに入場を制限しており、来園者数は通常時の半分以下。アトラクションは間隔を空けての運用を行っているが、人気の「ビッグサンダー・マウンテン」や「スプラッシュ・マウンテン」では5分待ち(午後0時45分現在)と混雑の様子はみられていない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月1日のニュース