横澤夏子 出産後初のイベント登場「すくすく育っています」

[ 2020年7月1日 11:47 ]

「第70回社会を明るくする運動―広がり、つながる未来の輪。―」キックオフイベントに出席した横澤夏子
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの横澤夏子(29)が1日、法務省で行われた「第70回社会を明るくする運動―広がり、つながる未来の輪。―」キックオフイベントに出席した。

 イベントへの登場は2月の第1子出産後初めて。この運動で「よしもと社明アンバサダー」を昨年から務めており、「1年の間でちょっと…子供を産んでおりまして。(子供は)今すくすく育っています。4カ月」と笑顔で環境の変化を報告。乳児は首がすわり始めたという。

 保護司の啓蒙活動用のショートムービーに更生保護女性会員「サラ姉(ねえ)」として出演したが、今後は「保護母(かあ)になって頑張って行こうかなと思います」と語った。更生保護についての同動画では、ベビーシッターの資格を生かしては子供をあやす場面もある。

 横澤は2017年7月に会社員の男性と結婚。今年2月の長女出産にそなえ、1月4日のTBS「王様のブランチ」出演を最後に産休に入っていた。出産後はリモート出演などが続いていた。

 この日のイベントには歌手の谷村新司(71)、お笑いタレントの木村祐一(57)、バッドボーイズの清人(41)と佐田正樹(41)、カラテカの矢部太郎(43)も参加した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月1日のニュース