古関裕而さんの「ベスト30」ロングヒット 朝ドラ「エール」効果!昭和の名作曲家に再脚光

[ 2020年7月1日 05:30 ]

4月発売の「あなたが選んだ古関メロディーベスト30」
Photo By 提供写真

 NHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00)の主人公のモデルで、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)さんの人気作品を集めたアルバム「あなたが選んだ古関メロディーベスト30」がロングヒットを記録している。4月29日に発売。ドラマが5月中旬から東京編に入ると、6月1日付のオリコン総合アルバムチャートで前週114位から19位に急上昇。その後4週、30位以内を保ち続けた。

 一般投票で選ばれた上位30曲にボーナストラック4曲を加えた全34曲。1位の「高原列車は行く」をはじめ「栄冠は君に輝く」(2位)、「六甲おろし」(6位)など名曲尽くしだ。ドラマは新型コロナウイルスの影響で先月29日から放送を休止中。レコード会社関係者は「放送休止による“ロス”で、需要がまた上がる可能性もある」と期待を寄せている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年7月1日のニュース