テレ朝退社の大熊アナ、草なぎ&ユースケが激励「安定を取らない。あんた男やで!」

[ 2020年7月1日 20:24 ]

草なぎ剛(左)とユースケ・サンタマリア
Photo By スポニチ

 テレビ朝日を6月末で退社し、フリーで活動することになった大熊英司アナウンサー(56)が1日、初仕事でピン芸人の江頭2:50(55)のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」に出演した。この日、55歳の誕生日を迎えた江頭へのサプライズ企画で、同チャンネルの制作アシスタントである「ブリーフ団」に扮(ふん)して黒覆面の黒タイツ姿でお祝いした。

 草なぎ剛(45)、ユースケサンタマリア(49)がメインを務め、2018年3月に終了したテレビ朝日のバラエティー番組「『ぷっ』すま」で大熊は17年間にわたりサブMCを務めており、江頭は同番組で暴走キャラとしてブレーク。その縁で今回のオファーが寄せられたという。

 同チャンネルでは、草なぎとユースケのお祝いメッセージも披露。江頭の誕生日前日の6月30日に撮影された。まず江頭に向けてユースケは「えっ55?64って聞いたよ。2:50としての年齢が55で実年齢は64なんでしょ」と冗談を交えつつ、草なぎも「サバ読んでるんですか」というやりとりを展開。さらにユースケが「いいんじゃない。55でゴーゴーゴー!で」と勢いづけ、草なぎは「これはおめでとうですね。エガちゃんね」と言い、2人そろって「おめでとうございます」とあらたまって祝福を寄せた。

 続けてユースケが「大熊さんがテレ朝辞めたんでしょ」と切り出すと、1日がフリー初日ということで「距離は離れているけど昔のメンツが1つの画面の中にいるんだ」と、草なぎとともに感慨深げな表情。ユースケは「大熊さんがテレ朝辞めるとは思わなかったもんな。そういう人俺好きだから。安定を取らない。あんた男やで!」と励まし、草なぎは「まさか(辞めるとは)ね。挑戦し続けている」と称えた。

 最後に2人は江頭に「お誕生日おめでとうございます。こういう形で江頭さんにあいさつするとは思ってもみなかったです。僕らもYouTube楽しんでますから頑張ってください」とあらためて祝福し、大熊アナには「テレ朝を円満退社されたということで、あえて言います。おめでとうございます。これからもしかしたらテレ朝以外の仕事できるチャンスが(あるかもしれない)。力を貸していただけることを願って、いい年のとり方をしていきましょう。健康第一で頑張っていきましょう」と締めくくった。

 江頭は、ユースケと草なぎに感謝を述べ、大熊アナには「これからフリーで頑張っていけよー」と力強く激励してチャンネルが終了した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月1日のニュース