橋本マナミ、生番組で産休入り報告「安全を取って今日で最後に」

[ 2020年7月1日 21:30 ]

橋本マナミ
Photo By スポニチ

 第1子を妊娠しているタレント、橋本マナミ(35)が1日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にリモート生出演。この日をもって産休に入る意向を示した。

 番組では、フリーの小川彩佳アナウンサー(35)が来週から産休に入ることを取り上げた。橋本は「私も産休、明日から。今日を最後に入ろうと思うんですけど」と報告した。「生んだ後は1カ月くらい」で仕事復帰したいとした上で、「体調を考えて(仕事復帰)したいなと思っていて。主人と手分けしながら子育てをしようと思うので」と話した。

 橋本は昨年11月、1歳下の勤務医の男性と結婚したことを発表。今年2月に妊娠していることをを明かした。4月には出産予定の第1子が男児であることを公表していた。

 「予定日はまだ先なんですけど、でも今いつ生まれていてもいい時期に入っていて」と橋本。出産時期について、医師から「早まる可能性がある」と告げられたそうで、「来週も出たかったんですけど、リモート出演。でも安全を取って今日で最後にしたいなって」と語った。

 番組MCのフリーアナ・垣花正(48)から「オンエア中に陣痛が始まる可能性があるってことですよね?」と尋ねられると、「いつ来るか分からないみたいなんですよね」とうなずいた。共演者から「何かあったらすぐ言ってくださいね」と気遣われていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月1日のニュース