近藤春菜 給食の余りを持ち帰った高校教諭処分に「懲戒するまでになるのかな」

[ 2019年12月27日 09:18 ]

「ハリセンボン」の近藤春菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(36)が27日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。給食の残りを持ち帰った高校教諭が処分されたことに言及した。

 このニュースは、大阪の公立高校で教師が牛乳やパンなど余っていた給食を持ち帰っていたとされるもの。懲戒処分を受け、減給となったことが報道された。

 これを受け、春菜は「印象としては懲戒処分は厳しいなと思いました。余っているわけですよね。それで、余っているものを持ち帰って転売とかに使っているのではない」と話し「自分で『もったいないから』というので食べていた。そこに関して『もったいない』という気持ちが生まれるのは当然だと思う」と持論を展開。

 続けて「無断っていうのは、いけなかったかもしれないけど、それはしょうがないかなっていう部分もある」とした上で「学生が持ち帰るのは衛生上、問題があると思うけど、先生が自己責任のもと『もったいないから』っていうのは、懲戒処分にするまでになるのかなって」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月27日のニュース