磯野貴理子「今までありがとう」“捨てられなかった”元夫との思い出の品とは

[ 2019年12月27日 14:44 ]

タレントの磯野貴理子
Photo By スポニチ

 タレントの磯野貴理子(55)が、26日放送のフジテレビ「いまだ大明神」(後11・00)に出演。元夫の影響で購入した品を巡る思いを語った。

 番組では、今年いろいろあった芸能人が、さまざまな思い出や理由から処分できなかった物を持ち寄り、今田耕司(53)が扮する“いまだ大明神”が“お焚(た)き上げ”をする。

 磯野は「元夫の趣味の影響で入り込み、購入したゴルフバッグ」を持参。2003年に結婚した最初の夫がゴルフ好きで、約20年前に購入したという。09年に離婚するとゴルフの機会がなくなりバッグは物置で眠っていたが、12年に再婚した相手が「また(ゴルフが)好きで、もう1回付き合ってやるか」と再び使い始めたと話した。しかし、今年5月に2度目の離婚をして「元々好きじゃなかったんだもん。(ゴルフバッグを)もう捨てたい。燃やしたいの」と心境を明かした。

 「みちょぱ」ことモデルの池田美優(21)が「3回目、もし結婚する方がまた趣味がゴルフだったらどうするんですか?」と聞くと「もう合わせません『私あんまり好きじゃない』って言います」と言い切るが「あー、でもちょっと待って。わかんないけど…」と迷いを見せた。それでも「今までありがとう。さよなら。燃えてきて」と言ってお焚き上げを見守った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月27日のニュース