令和初の紅白 トリMISIA、大トリ嵐、Mattピアノで盛り上げる!

[ 2019年12月27日 05:30 ]

第70回NHK紅白歌合戦でトリを務めるMISIA(左)と、天童よしみの歌唱時にピアノを演奏するMatt
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」でMISIA(41)が、出場4回目で初めて紅組のトリを務める。ヒット曲「アイノカタチ」などをメドレーで歌う。大トリは白組の「嵐」で2年連続3回目。デビュー曲「A・RA・SHI」などを披露する。

 天童よしみ(65)の「大阪恋時雨」の歌唱時は、桑田真澄氏(51)の次男でタレントのMatt(25)がピアノを演奏。三山ひろし(39)がけん玉のギネス世界記録に挑戦する企画には、ラグビー日本代表の堀江翔太(33)も加わる。トップバッターは紅組で初出場の「Foorin」。白組は郷ひろみ(64)。第2部はラグビー日本代表が団結曲「ビクトリーロード」を歌ってスタートする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月27日のニュース