高橋克実 20年来の付き合い、嵐・二宮の結婚を祝福「30代で結婚するのか」と驚きも

[ 2019年11月13日 15:10 ]

俳優の高橋克実
Photo By スポニチ

 俳優の高橋克実(58)が13日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演した。12日に2歳年上の元女子アナウンサーと結婚したことを発表した嵐の二宮和也(36)と親交が深く、ニックネームで呼び合う仲。「お幸せに!」と祝福し、独自のエピソードも披露した。

 二宮の“大親友”として紹介された高橋は「本人がどう思っているか分からないけど、付き合いは長いですよ」とうなずいた。1999年4月期のテレビ朝日ドラマ「あぶない放課後」で共演して以来の付き合いで、「ニノは生徒で僕は教頭先生役。(二宮は)16歳かなんかで子供ですよ、まだ。でも最初からね、現場でも物おじしないというか。いつでも自然に芝居できるっていうか」と印象を語った。

 初共演以来、親交を深め二宮から「おはげちゃん」と呼ばれているそう。「自分の中ではベリーショート」と自身の髪型に触れて苦笑しつつ、「誰に対しても優しい。きついのは俺にくらい。大体タメ口だし。わりと説教もされましたよ、昔はね」と“距離”の近さを笑顔で明かした。

 二宮とは現在もラインで連絡を取り合う。「フェアリー(妖精)」と呼び、先月もテレビ番組で共演したというが、結婚については、「全然知らなかった。あんまり結婚するタイプじゃ…30代で結婚するのかなって」と驚いた様子。「ゲームとか手品の練習に日夜、いそしんでいる人だから。それぐらい凝り性なんですよね」と明かし、「何でもできちゃうのよ、この人(二宮)」と感嘆の声をあげた。最後はカメラ目線で「お幸せに!」と呼び掛け、祝福した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月13日のニュース