さんま、初の脳ドックで最も向いている職業が判明!

[ 2019年11月13日 18:00 ]

日本テレビ特番「誰も知らない明石家さんま」初の脳ドックを受診する明石家さんま(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 お笑いタレントの明石家さんま(64)が、12月1日放送の日本テレビ「誰も知らない明石家さんま」(後7・00)で、初めて脳ドックを受診し、最も向いている職業が明かされる。

 番組で、さんまが初の脳ドックを受診。TVで見せる圧倒的なトーク力は一体どこから来るのか?さんまは何に優れているのか?本当は何の職業に向いているのか?など、医学博士の分析、医学的観点からさんまの頭の中が丸裸にされる。

 また、ものまねタレントのりんごちゃんとお笑いコンビ「アインシュタイン」と共に故郷の奈良県でサプライズロケを敢行。長らく訪れていなかった母校の奈良商業高校(現奈良朱雀高校)を訪問する。

 さらに、これまで一度も出たことのなかった地元のテレビ局・奈良テレビの生放送番組「ゆうドキッ!」にもサプライズ出演。あまりの出来事に放送事故スレスレの大混乱の中、さんまは進行おかまいなしで、全奈良県民にサプライズを仕掛ける。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月13日のニュース