浅尾美和 二宮ファンの心境思い涙「学校に行けてるかなって」自身はキムタク結婚時に…

[ 2019年11月13日 10:42 ]

浅尾美和
Photo By スポニチ

 タレントの浅尾美和(33)が13日、水曜コメンテーターを務めるABCテレビ「おはよう朝日です」(月~金曜前6・45)に出演。嵐の二宮和也(36)の結婚を発表を受け、ファンを思い涙する場面があった。

 この日、番組で二宮の電撃発表について伝える中、浅尾は「なんかもう、思い出しちゃって」と切り出すと、「私、木村拓哉さんがずっと好きで。(私が)中2の時に結婚して。もう、涙で学校に行けなくなったというか…」と、意中のタレントのゴールインにショックを受けた当時を振り返り、涙ぐんだ。

 共演者から「それを今さら思い出して泣いているの?」とつっこまれたが、「そういう子たちが、きょう、学校に行けているかなって思うと…」。

 「(結婚を)理解しないとダメなんです。自分が結婚できるなんて1ミリを思ってないんです」と浅尾。自身の経験を踏まえ「何年か後にはわかる、理解したい気持ちになるんですよ。ただ今すぐは無理なんですよ」と語り、「なので頑張りましょうって」と呼びかけた。

 同じ思いをしているだろう二宮ファンの胸中を思っての涙に、ネットは好感。「ファンの気持ちを代弁してくれている」「優しい人ですね」「涙ぐむ浅尾さんの姿に、自分も昔を思い出して泣けた」などの声があふれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月13日のニュース