桂三金さん通夜で文枝号泣「アホ!もっと一緒に、おってくれよ」

[ 2019年11月13日 05:30 ]

桂三金さんの通夜参列後、号泣する桂文枝
Photo By スポニチ

 9日に脳幹出血のため48歳で死去した落語家の桂三金(かつら・さんきん、本名奥野武志=おくの・たけし)さんの通夜が12日、大阪市北区の大阪北玉泉院で営まれ、笑福亭仁智(67)や桂文珍(70)ら約550人が参列した。

 師匠の桂文枝(76)は、「あっけなく突然に消えてしもたんで、何を言ってええのか」とショックを隠せなかった。「三金のアホ!という思い。もっと一緒に、おってくれよ」と号泣。

 告別式は13日午前11時から同所で。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月13日のニュース