YOSHIKI YouTubeで主演のドキュメンタリー番組来春公開「いろいろ葛藤があってここにいる」

[ 2019年11月13日 18:04 ]

「Brandcast 2019 Japan」シークレットゲストとして登場したYOSHIKI
Photo By スポニチ

 「X JAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)が13日、東京・両国国技館で行われた「Brandcast 2019 Japan」にシークレットゲストとして登壇。「YouTube Originals」で自身主演のドキュメンタリーシリーズを来春公開することを発表した。

 この日、滞在先のロンドンから駆けつけたというYOSHIKIは「良かった間に合って、ドキドキでした」と笑顔。YouTubeへの思いを聞かれ、「僕は日本に限らず、テレビにはたまに出るんですが、(テレビは)その国々でバラエティー的な捉え方をされがちだけど、YouTubeは全世界というのが魅力。全世界の人を対象に配信できるのが魅力に感じている。どうしても破天荒的なことが目立ってしまうんですが、自分のチャンネルではこれからいろいろなことをやろうと思っていて、どういう作曲の仕方をしているのかとか、音楽的なものにシフトしていきたい」と語った。

 普段の生活についてYouTubeで「いろいろ見てしまいますね、料理の作り方とか。自分は料理を一切しないんですけど」と苦笑。「楽曲の検索も多くしますね。僕以外のアーティストとか。自分のことでも探すかも。YOSHIKIって入れるといろいろ出てくる。“YOSHIKI怒る”とか“カレーが辛い”とか出てくる。全世界の起こっていることが見えるので面白い」とお茶目に笑った。

 今後について「ロスに住んで20数年。ここのところ、映画音楽とかを多いが、X JAPANのアルバムとか、ソロもいろいろやっているが、来月もいろいろなことも起こると思うが、いろんなことを自分から発していきます。なぜ僕が音楽をやっているか、なぜ僕が音楽を続けているか、なぜ僕が生きているか、そういう深いことまで皆さんに知ってもらえれば」を意欲を見せた。

 そんな中、この日はYouTubeによるオリジナルシリーズの映画、イベントを視聴できるサービス「YouTube Originals」での、YOSHIKI主演のドキュメンタリーシリーズが公開されることが発表された。来春に15分エピソード6話で公開される予定で、現在編集中。約3年間もの密着映像だといい、「基本的には僕のソロ世界ツアーがメインになってくると思う。海外のツアーでいろいろ起こるドラマ。コンサートがキャンセルになってしまったり、小さいことから大きいことまで、いろいろ世界に挑戦しているとは言うけど、まだまだ壁がたくさんある。必ずしも活動が順調ではないというところを見ていただきたい。コンサートも一部はあると思うが、ステージの裏側に起こっている葛藤だったりを見せたい」と話した。「世界でいろいろやっているけど、順調じゃないんです。いろんなことがいっぱい起こっているんです。(この日も)ロンドンから民間機で来たんです。ロンドンで飛行機がキャンセルになっていて、いろんな葛藤があって、ここにいるんです。良かった間に合って…。そういう葛藤とかも含めて、これから見ていただければ」と笑いを交えてアピールした。

 同イベントはYouTubeの広告関連の事例を紹介する招待制のイベントで、個性あるクリエイターとファンとのエンゲージメント、そして企業活動の巻手から紹介するもの。これまでニューヨーク、シドニー、ロンドンなど世界各地で開催しており、日本では今回が4回目となる。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月13日のニュース