北島三郎 感激唱「令和・歌の祭典」31組と“まつり”

[ 2019年11月13日 05:30 ]

歌の祭典で熱唱する北島三郎(前列左から3人目)ら
Photo By スポニチ

 演歌歌手の北島三郎(83)が12日、東京国際フォーラムで行われた大型コンサート「令和・歌の祭典2019」に出演した。鳥羽一郎(67)、吉幾三(67)、南こうせつ(70)ら31組の豪華メンバーに「うれしいねぇ。こうやって仲間がみんな集まってステージに立てるのは。時代とともに歌が変わっても、肩寄せ合って歌えるというのはありがたい」と笑顔。トリで代表曲「まつり」を熱唱し「舞台は俺たちの戦の場所。調子が悪い時でも、立つと調子が出ちゃう」と元気ぶりをアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月13日のニュース