えなりかずき、ドラマで婚活パーティー参戦!「目の前には波瑠さんがいて…幸せな時間」

[ 2019年11月6日 12:00 ]

婚活パーティーで波留演じる也映子と出会う、生真面目なサラリーマン・白鳥敬一を演じるえなりかずき(C)TBS
Photo By スポニチ

 俳優のえなりかずき(34)が、TBSの火曜ドラマ「G線上のあなたと私」(火曜後10・00)に出演することが決まった。12日放送の第5話から登場し、波留(21)演じる也映子が婚活パーティーで出会う、人が好さそうで生真面目なサラリーマン・白鳥敬一を演じる。

 恋愛マンガの名手・いくえみ綾の人気同名漫画が原作。大人のバイオリン教室を舞台に世代を超えた友情と、ちょっと切ない恋を描く。

 5日に第4話を放送し、波瑠演じる小暮也映子と中川大志(21)演じる加瀬理人、松下由樹(51)演じる北河幸恵の3人の世代を超えた友情や、也映子と理人の関係など、友情と恋の歯車が動き目が離せない展開が話題を呼んでいる。

 そんな也映子が婚活パーティーで出会う、人が好さそうで生真面目なサラリーマン・白鳥敬一役をえなりが演じる。再就職活動に加え婚活も始めた也映子が婚活パーティーで白鳥に出会い、デートをすることになる。第4話でレッスンの帰り道に酔っぱらった理人と手を繋いだかと思えば、まさかの元カレ・森岡龍(31)演じる智史と再会するなど、波乱万丈な也映子とどう絡んでいくのか注目が集まる。

 えなりは「とても雰囲気も良く、スムーズに進行する現場で、目の前には波瑠さんがいて…楽しく幸せな時間でした」と撮影を振り返る。「婚活パーティーで出会い、波瑠さん演じる也映子を大好きになる役なのですが、キラキラした作品に急に登場する異物感もおもしろいと思うので、それを良い意味で出せればと思いながら演じました」と役柄についてもコメント。「楽しく、そして幸せな気持ちになれる作品だと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください」と視聴者に呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月6日のニュース