高知東生氏、田代まさし容疑者逮捕に「驚いている」「9月に自助グループで会ったのに…」

[ 2019年11月6日 20:31 ]

元俳優の高知東生氏
Photo By スポニチ

 元俳優の高知東生氏(54)が6日、自身のツイッターを更新。宮城県塩釜市と東京都杉並区で覚せい剤を所持したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで宮城県警に逮捕された元タレントの田代まさし(本名政)容疑者(63)について「驚いている」と記した。

 「マーシーさん…9月に自助グループのコンベンションで会ったのに…逮捕に驚いている。仲間に正直になれなかったのか…プログラムから離れていたのか…」と逮捕にショックを受けた様子。続けて「分からないけども、自分は自分のプログラムに真摯に向き合っていこうと思う。マーシーさんがどうあれ、自分は自分。今日1日やれる事をやっていく…」と決意をつづった。

 ツイッターでは続けて「そして再発した仲間の回復を祈りたい…」と投稿した。

 高知氏は2016年9月に覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。現在、薬物依存に関する講演活動などを行っており、今年9月には「依存症予防教育アドバイザー」の資格を取得している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月6日のニュース