田代まさし容疑者逮捕 覚醒剤取締法違反の疑い 今年7月にはNHKEテレで薬物依存症の恐ろしさ力説も

[ 2019年11月6日 17:04 ]

元タレントの田代まさし容疑者
Photo By スポニチ

 元タレントの田代まさし(本名政)容疑者(63)が宮城県塩釜市と東京都杉並区で覚せい剤を所持したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで6日、宮城県警に逮捕された。逮捕容疑は、8月23日に宮城県塩釜市の宿泊施設で、また11月6日に杉並区で、それぞれ覚醒剤を所持した疑い。

 田代容疑者は過去に覚せい剤取締法違反などの罪で有罪判決を受けている。出所後は薬物更生施設に所属して薬物依存の実態を伝えるセミナーなどを行っていた。自身のツイッターは11月1日に更新されており、6月に開設した自らのユーチューブチャンネル「ブラックマーシー」をPR。「ブラックマーシーもおかげさまで絶好調で『一度観てしまうと次から次へと観たくなって,まるで麻薬のような番組です』と褒めているのかディスっているのか微妙なコメント多いですけど、嬉しいっす!」などとつづっていた。

 田代容疑者は今年7月には薬物依存をテーマにしたNHKEテレのバラエティー「バリバラ」に講師役で出演。生徒役のアイドルから「逮捕されてもやめようとは思わなかった?」と聞かれると「毎回思う」としながらも、「薬の魔力が勝ってしまってまた使って罰せられる。刑務所に入れられても、ただ“悪のコネクション”が広がるだけだった」と明かし、薬物依存症の恐ろしさを力説していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月6日のニュース