ストーカー行為で逮捕された元芸人に判決 被害者ふかわりょう気丈「加害者も含め穏やかな日常を」

[ 2019年11月6日 17:21 ]

タレントのふかわりょう
Photo By スポニチ

 タレントのふかわりょう(45)が6日、ふかわに付きまとったとして今年8月にストーカー規制法違反の疑いで警視庁原宿署に逮捕された元芸人の女(41)に懲役6カ月、執行猶予3年の判決が言い渡されたと弁護士から所属事務所に連絡があったことを自身のブログで報告。「加害者も含め、双方にとって穏やかな日常を送れることを願っています」と思いをつづった。

 「以前より、逮捕された女性によるストーカー被害に悩まされ、事務所を通じて警察の方へ相談させていただいておりました」とした、ふかわ。

 「応援をしていただけたり、イベント等に来ていただけることはある程度容認できましたが、自宅付近や日常の生活にまで姿を現すようになり、再三に渡って注意をしたのですが、やめるどころか路上で急に抱きついてくるなど、エスカレートする一方であった為、このような対応をせざるを得ませんでした」と被害の内容を明かし「世の中には私同様、悪質なストーカー被害に悩まされている方も多くいらっしゃると思います。このような結末を迎え、大変残念ではありますが、今回の事件が少しでも警鐘を鳴らす役割になればと思っております」と苦しい胸中をつづった。

 逮捕された元芸人の女は逮捕された際には原宿署の取り調べに「結婚したいと思っていた」と供述していた。

 辛い思いをしたふかわだが、「加害者も含め、双方にとって穏やかな日常を送れることを願っています」とブログを締めくくっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月6日のニュース