安田顕 粘土は「意外といける」!?主演ドラマで食べるシーン

[ 2019年11月6日 05:30 ]

NHKドラマ「黄色い煉瓦」の取材会に出席した(左から)小林豊、安田顕、平田満
Photo By スポニチ

 俳優の安田顕(45)が5日、東京・渋谷のNHKで、BSプレミアムの主演ドラマ「黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライトを騙した男~」(27日後10・00)の取材会に出席した。

 約100年前に愛知・常滑に実在したれんが職人・久田吉之助を演じる。撮影中には土を食べるシーンもあり、同じく職人を演じた平田満(66)は「粘土は食べるものじゃない」と苦笑いした。一方で安田は「意外といけました」と話して笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月6日のニュース